【個別】ホームエデュケーションのお話

『個別でホームエデュケーションのお話を聞きたい方へ』


オルタナティブ教育(代替教育)の一種である

ホームエデュケーション(家庭を拠点とした教育手法)は、

本当に十人十色、百人百様、千差万別。


■よそのホームエデュケーション家庭では、普段、どういう風に過ごしているの?

■学習は?

■学校との関係は?


ホームエデュケーションを検討したり、実践していく中で、疑問や悩みは色々あるかと思いますが、

「なかなか身近に、深く体験談を聞けるホームエデュケーション家族が見つからない・・・」

というのが今の日本の現状のようです。



ありがたいことに・・・

「くまがい家のホームエデュケーションの様子を聞きたいです」

というリクエストが増えてきましたので、メニューを作らせていただきました。



必要な方にご活用いただけましたら幸いです。




~くまがい家のホームエデュケーションについて 概要~


わが家がホームエデュケーションを開始したのは2011年のことです。

(当時は、ホームエデュケーションという言葉は知らず、自宅保育・家庭保育という気持ちでいました。)


2006年生まれの第1子は、現在は公立学校で学んでいますが、

2008年生まれの第2子と、2011年生まれの第3子はホームエデュケーションで育っています。


子どもたち3人のなかで、一番長いホームエデュケーション歴を持っているのは2008年生まれの次女です。

彼女は、幼児期から現在に至るまでずっとホームエデュケーションで育ってきています。

小学校には入学しましたが、小学1年生の1学期からすぐにまだら登校になりました。

彼女にとっては、ホームエデュケーションが一番安心して成長できる教育手法のようです。


また、2011年生まれの長男は、小学1年生の夏休みのときに、

「家で勉強したい」

と言い出しました。

現在は、週に数回、小学校のことばの教室を利用したり、体育の授業に参加したり、療育施設を利用したりしながら、

家庭を拠点にして育っています。



わたしは、

「学校が合う子は学校で学べばいいし、

学校が合わない子は、学校外で学べばいい。」

考えています。


「何が何でもホームエデュケーションをやりたい!!」というのではなく、

子どもたちの声に寄り添っていたら、たまたまホームエデュケーションにたどり着いた、

というのがくまがい家のケースです。



ちなみに、わたしが日常の中で大切にしている きょういく+こそだて はこのようなものです。

「きょういく」

●共育 =育ち合い(親子の育ち合い、夫婦の育ち合い、チームとしての家族の育ち合い)

●今日育 =「将来役に立つかもしれないから。将来困らないように。」という未来を動機にした子育てではなく、

「今日一日を丁寧に生きるために。いま目の前にいる子どもの心身が満たされるために。」という現在を動機にした育て方

「こそだて」

●個育て =その子が生まれ持った個性を尊重し伸ばす子育てまた、大人も自分の個を見つめ深める自分育て。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

■話し手 プロフィール

熊谷 亜希子(くまがい あきこ)

○共育ステーション 地球の家 代表

〇松戸まなビーバー 運営スタッフ

1978年千葉県生まれ。

1男2女の母。

採用コンサルタント時代に、大手企業の採用現場を目の当たりにし、経済界が求める人間像と、学校教育が理想とする人間像の大きなギャップを感じ衝撃を受ける。

第1子の幼児期にモンテッソーリ教育に出会い、小学校以降も自主性と人間力を育む教育環境を求めて、2013年に仲間たちと『共育ステーション 地球の家』(オルタナティブスクール)を立ち上げる。

また、2019年より、不登校・ホームエデュケーションの子どもたち+保護者をつなぐ学び場『松戸まなビーバー』の活動も始める。

現在、3人の子どもたちは、公立学校に通う子、ホームエデュケーションで過ごす子、ホームエデュケーション&週に数回公立学校に通う子と、三者三様の教育環境で育っている。

子ども一人一人に寄り添い、個々の特性に合わせた教育スタイルを模索・実践することを信条とする。

≪経験した職種≫

百貨店総合職、採用コンサルタント職、家庭教師、塾講師

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:




個別でのホームエデュケーションのお話会


■内容 

事前に「特に聞きたいこと5点」を箇条書きでご質問いただきます。

当日は、そのご質問に対する回答を軸に【カスタマイズ資料】を

お渡しします。

その資料も使いながら【Q&A方式】で進めさせていただきます。

聞きたいことを、どんどん聞いていただけたらと思います。


■メニュー (事前入金制)

【1】カフェでのお話

90分・・・3,000円/1家族(カスタマイズ資料付き)

※延長は+30分まで。+30分で追加料金500円となります。

※カフェ代=オーダーしたものを各自支払い


【2】zoomでのお話

90分・・・3,000円/1家族 (カスタマイズ資料付き)

※延長は+30分まで。+30分で追加料金500円となります。



■カフェの場合、「ご希望の会場」をお選びください。

【会場1】千代田線・JR常磐線 「松戸駅」 駅ビルカフェ

【会場2】JR武蔵野線・新京成線 「八柱駅」 駅ビルカフェ

【会場3】新京成線 「五香駅」 駅近隣のカフェ



■カフェの場合、「ご希望の日程」を第1希望~第4希望まで日程をご記入ください。

また、「ご希望のスタート時間」をお選びください。 

A:10時30分~

B:11時~

C:13時30分~

D:その他




■事前入金制です

お約束の日の2日前までに、下記口座にご入金ください。

【ゆうちょ口座】普通 〇五八店 5267491 クマガイ アキコ



■キャンセルポリシー

急病・急用などで参加ができなくなった場合、再度スケジュール調整をさせていただきます。

お申し込み自体のキャンセルに関しては、以下の通りです。

(1)ご入金後~前日のキャンセル・・・手数料500円を差し引いた残額をご返金いたします。

(2)当日のキャンセル・・・金額の50%を差し引いた残額をご返金いたします。(再度スケジュール調整をご希望の場合は、その旨お伝えください。)



■個別でのホームエデュケーションのお話【くまがい あきこ】

お申込みフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/31bfd9d6270058





+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

【イベント主催希望の方へ】

〇不登園・ホームエデュケーションのお話会

〇ホームエデュケーションのお話会

講師依頼につきまして 

https://ameblo.jp/acco888/entry-12444272094.html

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-: